エネルギー教育.ねっと ENERGY & ECOLOGY - ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • エネエコ新聞
  • エネルギー教育賞
  • エネルギー環境ニュース

Education - エネルギー教育賞 - 「科学する心」の育成を目指して

第7回「エネルギー教育賞」にたくさんのご応募ありがとうございました

2012年度の「エネルギー教育賞」の募集は締め切りました。 たくさんのご応募、誠にありがとうございます。

 

今後、選考作業を進め、2012年11月上旬の電気新聞紙上および電気新聞ウェブサイト、日本教育新聞紙上等で受賞校を発表いたします。

エネルギー教育賞について

「エネルギー教育賞」 では、エネルギー教育の実践活動に取り組んでいる小学校、中学校、高等学校等を広く募集し、優れた事例を顕彰しています。

本紙創刊100周年事業として開始し、今回で第7回となります。

表彰対象

「エネルギー教育」 活動を前年度 (2011年度) に行い、現在も継続している小学校、中学校、高等学校および高等専門学校。

全体指導計画に基づいて、全校挙げて 「エネルギー教育」 や 「環境教育」 の中でエネルギーにかかわる問題を取り上げている事例はもちろん 「教科や総合的な学習」 「学年」 「学科 (高校・高専) 」 「課外活動」 なども選考対象にします。

表彰内容
エネルギー教育賞・最優秀賞

・ <小学校の部> <中学校の部> <高校・高専等の部>各1件

表彰状と副賞 (賞金50万円) を贈呈

エネルギー教育賞・優秀賞

・ <小学校の部> が10件程度、<中学校の部> <高校・高専等の部> が合わせて10件程度

・ 表彰状と副賞 (賞金10万円) を贈呈

奨励賞 ・ 入賞者以外の応募者に活動事例集および記念品 (図書カードほか) を贈呈
選考方法・発表

応募書類より、下記の観点から選考を行います。

 

 [ 選考の観点 ]

 1. 活動の目的や内容、教育課程上の位置づけ

 2. 創意工夫のあり方

 3. 子どもたちの変化の度合い

 4. 活動の継続性

 5. 活動の正確性

 6. 地域等との連携性

 

2次(最終)選考は学識経験者による選考委員会を設けて行います。 委員長には有馬朗人氏 (武蔵学園長、科学技術振興財団理事長、元文部大臣) にご就任いただきます。


受賞校は、2012年11月上旬の電気新聞紙上および電気新聞ウェブサイト、日本教育新聞紙上等で発表します。 表彰式は2012年 12月上旬に最優秀校等を招いて、東京都内で行う予定です。

お問い合わせ
電気新聞企画室内「エネルギー教育賞」係
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館3階
電話:03-3211-4560/FAX:03-3201-4738
電子メール:kyouiku@denki.or.jp
過去の受賞結果を見る 

ページのトップへ

  • 電気新聞トップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)

  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと