電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

工事・保安

東電立川支社、架線工事に「ドローン」―谷越え仮延線で初活用 

2015/10/14 

飛び立つドローン。下部にナイロンロープの端が見える

飛び立つドローン。下部にナイロンロープの端が見える

東京電力立川支社はこのほど、ドローン(小型無人飛行機)を活用した架線工事を初めて実施した。電柱の移設に伴う高圧電線の架線工事で新たに谷越えのルートを設定していたため、谷越え箇所にナイロンロープを仮延線するのに活用した。これにより、既設の電柱と同様に谷を迂回(うかい)した場合と比べ、短工期で工事を完了することができた。

工事現場は東京都奥多摩町の林道。重機が進入するには道幅が狭い場所もあり、谷を迂回するように複数の電柱を設置するには多くの時間と労力が必要になると予想されたため、谷越えのルートが設定された。

工事は、関電工の立川営業所が担当。ドローンの操作は専門の業者が行った。(11面)

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。



電気新聞購読のご案内

詳細
1カ月4,104円

<Web限定>電気新聞を「1か月間無料」でお届けします。

今すぐお申し込みください。

有料データベース

詳細

e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから

ご利用方法・料金などについては各サービスのウェブサイトをご覧ください



ページのトップへ

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)


おすすめ出版物

一覧


  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと