電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

工事・保安

東電工務部送電部門、5年ぶりに技能競技大会 

2016/02/03  

AB両チームとも安全第一で効率的な作業を心がけた

AB両チームとも安全第一で効率的な作業を心がけた

震災想定し対応力競う

東京電力パワーグリッド・カンパニー工務部は1月28日、送電部門の技術技能競技大会を総合研修センター(東京都日野市)で開催した。東日本大震災後に中断しており、5年ぶりの再開。震災時の設備被害を念頭に、自然災害による供給支障事故が発生した際の対応力を競い合った。社員の技術・技能レベル、安全意識を総合的に高める機会とするため、マルチコプターや電動アシスト機能付き宙乗り機など新技術の実演、設備トラブル品の実物展示も行った。

競技には各県域から2人ずつ、計26人が参加。A・Bの2チームに分かれて、それぞれ2班をつくり、課題の「復旧」「点検」を並行して実施した。

復旧は、6万6千V線のジャンパー支持碍子1本交換(中相)、ジャンパー線1相作り直し(中相)、懸垂碍子1個交換(下相)といった作業と改修報告が審査対象。点検は活線作業を想定し、電線の素線切れ、鉄塔部材や碍子の損傷、ボルトの緩み、基礎コンクリートの亀裂などの異常箇所を発見して報告書を作成・報告するまでが課題だ。(9面)

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。



電気新聞購読のご案内

詳細
1カ月4,104円

<Web限定>電気新聞を「1か月間無料」でお届けします。

今すぐお申し込みください。

有料データベース

詳細

e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから

ご利用方法・料金などについては各サービスのウェブサイトをご覧ください



ページのトップへ

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)


おすすめ出版物

一覧


  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと