電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

工事・保安

「一斉休工日」実現へ取り組み加速-送建協総会 

2016/03/15  

総会では各地の動向が報告された

総会では各地の動向が報告された

事業計画など承認

送電線建設協力会(会長=鈴木駿司・中央電工会長)は11日、静岡県熱海市で第40回総会・懇談会を開催した。全国から普通会員(協力会社)、賛助会員(元請け)合わせて55人が出席。鈴木会長は、「電力システム改革が送電線工事業界に与える影響はまだ具体的に分からないが、厳しい状況であることに変わりはない。全国的に工事量は増加傾向だ。会員同士の交流を一層活発にしていきたい」と呼び掛けた。

総会は普通会員が出席し、2015年度事業・決算報告、会計監査報告、16年度事業計画・予算を承認。在籍電工調査結果を報告した。架線電工は前年比27人減の1599人、組立工は同72人減の132人。多能工は架線電工にだけ計上することにしたため組立工は大幅に減ったが、実質的な減り幅は20人程度。

また、「一斉休工日」の提案があり、実現に向けて取り組む方向性が確認された。毎月第2土・日曜日を休日とすることを当面の努力目標に定め、最終的には第4土・日曜日を完全休日にしたい考え。労働環境を改善し、若手の離職を減らす狙いがある。(13面)

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。



電気新聞購読のご案内

詳細
1カ月4,104円

<Web限定>電気新聞を「1か月間無料」でお届けします。

今すぐお申し込みください。

有料データベース

詳細

e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから

ご利用方法・料金などについては各サービスのウェブサイトをご覧ください



ページのトップへ

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)
 
  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと