電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

工事・保安

送電線工事業界、人材不足解消へ採用強化活発に 

2016/03/23  

文系卒「技術職」など工夫も

送電線工事業界で採用を強化する動きが活発化してきた。以前から人手不足は問題となっていたが、東日本大震災以降、先行きの不透明感が高まった影響で採用も絞らざるを得なかった。しかし、全国的に工事量の増加傾向が顕著となるにつれ、将来を見据えて積極的に採用活動を展開する会社が増えている。ただ、近年は売り手市場であり、「もっと採りたくても採れない」(元請け)、「何十校も回ってお願いしたが、反応は厳しい」(協力会社)など、苦戦ぶりがうかがえる。入社後の定着率向上も引き続き大きな課題だ。

13年度の3倍に

元請けの事例をいくつか紹介したい。システック・エンジニアリング(東京都新宿区、岡田九二男社長)は、10~13年度の新卒採用は3人前後だったが、14年度は5人、15年度は9人に増やし、16年度も9人の入社を予定。当面は毎年度10人を目標に新卒を採用していく考えだ。

従業員81人(15年度当初)に対して10人は多いようにも思えるが、同社幹部は「20年、30年前に比べると工事規模が小さくなり、数字を上げるには現場代理人の頭数が必要になっている」と説明。さらに、「従来の肌感覚で言うと、10年後の定着率は5割程度」という事情もある。(11面)

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。



電気新聞購読のご案内

詳細
1カ月4,104円

<Web限定>電気新聞を「1か月間無料」でお届けします。

今すぐお申し込みください。

有料データベース

詳細

e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから

ご利用方法・料金などについては各サービスのウェブサイトをご覧ください



ページのトップへ

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)
 
  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと