電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

電力・エネルギー

高濃度PCB含有電気工作物、早期処理へ規制強化-経産省 

2016/01/12  

「主任技術者が確認」徹底

経済産業省は、高濃度PCB(ポリ塩化ビフェニール)を使用しているトランスやコンデンサーといった電気工作物の早期処理を着実に進めるため、関連する規制を強化する。省令や内規を改正し、電気主任技術者らによる確認の徹底を図るとともに、現在使用されている高濃度PCB含有電気工作物の使用状況について、定期報告を設置者に義務付ける。PCB特別措置法では、2026年度末までの処理完了が決められている。

高濃度PCBを使った製品については、使用していることが分かった場合の「使用届」と、使用を停止した場合の「廃止届」を行うことが既に設置者には義務付けられている。ただ、都道府県などの調査によると、全ての製品について届け出がされていないことが判明。期限内に処理を行うためには、使用中の製品を確実に把握し、期限までに使用停止することを促す必要がある。

確認の徹底に関しては、「主任技術者制度の解釈及び運用(内規)」を改正。電気主任技術者や電気保安法人、電気管理技術者に対し、年次点検などで高濃度PCB含有電気工作物の有無の確認を行うことを明記する。これにより、「必ずチェックすることを義務付け、埋もれている物を掘り起こしていく」(経産省幹部)方針だ。(2面)

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。



電気新聞購読のご案内

詳細
1カ月4,104円

<Web限定>電気新聞を「1か月間無料」でお届けします。

今すぐお申し込みください。

有料データベース

詳細

e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから

ご利用方法・料金などについては各サービスのウェブサイトをご覧ください



ページのトップへ

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)


おすすめ出版物

一覧


  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと