電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

産業・技術

三菱重工製2500kW風力発電のライセンス、日立が取得 

2015/12/15  

◆国内大型需要狙いに

日立製作所は14日、三菱重工業が開発した定格出力2500キロワットの風力発電システムについて、製造、販売、保守などが可能となるライセンス契約を同社と締結したと発表した。国内陸上風力発電所向けの契約となる。日立は2012年に富士重工業から風力発電システム事業を取得。陸上向けに2千キロワット、洋上向けに5千キロワットの風力発電システムをラインアップしている。国内の陸上風力市場は、限られた立地でより大きな発電量が得られる大型システムが注目を集めている。日立は2500キロワット機のライセンス契約を締結することで、こうした需要を取り込む考えだ。三菱重工はメンテナンスなどのサービス分野や洋上風力開発などでリソースを活用する。

日立は、ローターをナセルの風下側に配置する独自のダウンウィンド型風力発電システムで、これまで国内合計200基以上の受注実績がある。国内の陸上風力市場は、2千キロワット機が主流となっているが、初期投資を回収するため、大型化の需要が高まっている。ただ、3千キロワット以上のシステムになると建設時の設備運搬コストが膨らむ傾向にある。コスト抑制と風車の大型化を求める市場のニーズに対応するため、三菱重工から2500キロワット機の製造、販売、保守などの国内向けライセンス供与を受ける。4面)

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。



電気新聞購読のご案内

詳細
1カ月4,104円

<Web限定>電気新聞を「1か月間無料」でお届けします。

今すぐお申し込みください。

有料データベース

詳細

e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから

ご利用方法・料金などについては各サービスのウェブサイトをご覧ください



ページのトップへ

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)


おすすめ出版物

一覧


  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと