電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

主要ニュース

原子力の安全性向上へ、自主的取り組みを一層強化 

2016/03/22   

事業者11社、発電所を数値評価

電力業界は原子力の安全性向上に向けた自主的な取り組みを強化する。電気事業連合会の八木誠会長が18日の定例会見で、原子力事業者11社の経営トップが方針を確認したことを明らかにした。原子力安全推進協会(JANSI)や電力中央研究所原子力リスク研究センター(NRRC)とも連携。発電所の安全レベルを数値化して評価する「発電所総合評価システム」を来年度から導入するほか、リスクを定量的に評価する確率論的リスク評価(PRA)手法の高度化を進める。事故発生時の被災者支援体制も充実させる。

電力業界は東京電力福島第一原子力発電所事故を教訓として、新規制基準を満たすだけではなく、規制の枠を超えて自主的・継続的に安全性を高めるための取り組みを推進。リスク情報を経営に反映させる仕組みやPRA活用への体制整備、緊急時の対応能力の向上などを実施してきた。

さらなる自主的安全性向上について方針を確認したのは電力9社と日本原子力発電、Jパワー(電源開発)の11社。JANSIとNRRCのトップも同席した。(1面)

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。



電気新聞購読のご案内

詳細
1カ月4,104円

<Web限定>電気新聞を「1か月間無料」でお届けします。

今すぐお申し込みください。

有料データベース

詳細

e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから

ご利用方法・料金などについては各サービスのウェブサイトをご覧ください



ページのトップへ

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)


おすすめ出版物

一覧


  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと