電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

News - スペシャル

フォト2013

写真で振り返る2013年

2013/12/27

アベノミクス効果による景気回復や「2020年夏季オリンピック」の東京開催決定など、明るさが見え始めた2013年の年の瀬。今年の漢字に選ばれたのは「輪」。参議院選挙での与野党のねじれ解消、消費税率引き上げの正式決定など、新しい時代に向けて少しずつ物事が動き出した年でもあった。一方、電力・エネルギー分野では東京電力福島第一原子力発電所事故の影響が色濃く、国内の原子力発電所は停止が続いたままだ。「3.11」後の混沌が続く中、新しい秩序を模索する動きが見え始めた一年を、写真で振り返る。

核融合炉の実現に向け

日欧共同で進める超電導型核融合実験装置「JT―60SA」の建設が1月28日、日本原子力研究開発機構の那珂核融合研究所で始まった。2019年の運転開始予定。装置の運用から得られた知見を国際熱核融合実験炉(ITER)に活用させる。写真は基礎部分の設置工事の様子(茨城県那珂市)

海底ガス、産出成功

経済産業省は愛知県~三重県の沖合で進めていたメタンハイドレート海洋産出試験で天然ガスの生産を確認した。地層内の圧力を下げてメタンハイドレートを水とガスに分解する「減圧法」による海洋でのガス産出は世界初。写真はガス産出に伴い燃焼処理を開始した洋上設備(3月12日)(石油天然ガス・金属鉱物資源機構提供)

責任胸に

東京電力は「福島復興本社」を発足させ、福島第一原子力発電所事故に伴う賠償、除染、復興支援などの業務を加速させた。被災地域の多様なニーズにこたえ、家屋や店舗内の清掃活動なども行われている=写真。活動に参加した社員は「どんなに過酷な環境であろうと、責任を果たす」と話した(5月21日、福島県南相馬市)

吉の浦火力が全竣工

沖縄電力初のLNG(液化天然ガス)火力である吉の浦火力発電所で5月23日、2号機が営業運転を開始した。2012年に運開した1号機と合わせ、総出力は50万2千キロワット。同社最大の発電所となった。写真は、2号機運開を迎えた吉の浦火力発電所中央操作室

>>Vol.02 写真で振り返る2013年につづく

フォト2013



電気新聞購読のご案内

詳細
1カ月4,104円

<Web限定>電気新聞を「1か月間無料」でお届けします。

今すぐお申し込みください。

有料データベース

詳細

e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから

ご利用方法・料金などについては各サービスのウェブサイトをご覧ください

ページのトップへ

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)
 
  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと