電気新聞 ENERGY & ELECTRICITY The Denki Shimbun

  • ホーム
  • ニュース
  • 出版物
  • イベント
  • 広告・特集
  • 電気新聞について
  • トップ
  • 主要ニュース
  • 電力・エネルギー
  • 産業・技術
  • 工事・保安
  • 地域
  • フォト
  • スペシャル
  • エネルギー業界プレスリリース

News - スペシャル

第2回ITワークショップ

2016/06/03

小売電気事業者向け/最新ソリューションと電力自由化の最新動向

 6月17日に都内で開催された「第2回ITワークショップ」の概要や、出展する4社の出展内容を紹介します。

フォト2016

2016/06

<伊勢志摩サミットレポート>

 5月26・27日に三重県で行われた先進7か国(G7)伊勢志摩サミットを、国内外のメディアが集い日本の「ものづくり文化」や産業技術が紹介された国際メディアセンター(IMC)周辺を中心に紹介します。>>続きを見る

みんなの疑問、ここで解決。

2016/02

小売り自由化って、なに?

 電力小売り全面自由化に関する情報を発信。本紙連動企画「聞く・わかる 小売り自由化」もこちらから。

「聞く・分かる 小売り自由化」

 NEW (17)一時的使用でも契約は必要?
2016/05/19

激動の時代 先行するドイツに何を学ぶか

2015/12/18

どうする 日本のエネルギー

 自由化や再生可能エネルギーの大量導入で先行するドイツ。ドイツで起きていることから日本は何を学ぶべきか。地球環境産業技術研究機構(RITE)の山地憲治理事・研究所長とシーメンス日本法人の藤田研一専務執行役員が対談しました。 >>続きを読む

全国理系学び舎紀行

 

科学を学ぶ 技術を開く

 全国の大学・高等専門学校・高等学校を訪問し、特色ある教育・研究内容を紹介します。

変圧器の長寿命化へ

 2015/07/17

診断技術の高度化進む

 国内の変電所に約1万6000台設置されている変圧器。電力系統の合理的な設備形成、効率的な電力輸送、電力品質維持に貢献してきたが、近年は設置から30~40年が経過し、その多くが更新時期を迎えている。ただ、その中にはまだ健全な製品も多く含まれていることから、企業・団体は異常・寿命診断技術の高度化に着手。業界全体で現状の信頼度を維持しつつ、可能な限り長期間利用する方向で研究を進めている。ここでは現状の課題を踏まえ、今後、変圧器に求められる性能や長寿命化のための技術を紹介する。

第6回東大環境・エネルギーシンポジウム

2015/06/17

世界の現状、内外識者が定量的に検証・分析

 東京大学エネルギー工学連携研究センター、東京大学先端エネルギー変換工学寄付研究部門が昨秋開催した、今後の日本のエネルギー戦略のあり方を考えるシンポジウムの内容を紹介します。また、講演内容をとりまとめた単行本「世界の中の日本 これからを生き抜くエネルギー戦略」の編集責任者である金子祥三・東京大学生産技術研究所エネルギー工学連携研究センター副センター長・特任教授にインタビューし、シンポジウムの意義などを聞きました。

エネルギーの選択2015<転換期の日本>

2015/02

2030年の社会想定-従来の供給構造維持を

 21世紀政策研究所の澤昭裕研究主幹は30年のエネルギー比率を巡り、「経済、社会構造が大きく変化するというイメージを持たない方がいい」と述べ、供給構造も 「現在の数字を大きく置き換えられるものではない」とみる。
>>続きを読む

  • English
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

電気新聞購読のご案内

 

  • 有料データベースサービス

    有料データベース
    e-ClipNews、新聞オンライン(デジタル新聞)、記事検索はこちらから
  • メールマガジン

    メールマガジン
    電力業界の1週間の動きをお伝えします。毎週月曜朝配信(祝日の場合は翌日)。新刊情報などを紹介する「お知らせメール」も配信開始。ぜひご登録ください (無料)


おすすめ出版物

一覧


  • エネルギー環境教育情報が満載!エネルギー教育.ねっと